ときどき日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どきどきの学校祭・文化部門鑑賞

<<   作成日時 : 2016/10/04 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週、娘の通う公立中学の学校祭・文化部門というのが大きなホールで行われました。
このあたりの公立中って、文化部門=合唱祭なんですね〜。

各学年一クラスが最優秀賞をもらえるということで、
子供たちは一生懸命合唱練習の毎日のようでした

ここで、娘達・吹奏楽部の発表もあるので、娘にとっては初舞台。

5曲中、2曲は一年生も参加。
後の3曲は。2年生と3年生だけ。(3年生ここで涙の引退

なんだけど、その一年生参加の曲にアルトサックのソロがあって、
(本来は2年生が吹くべきなんだけど、2年生はテナーなので)
初舞台なのに初ソロがあったのです

アルトは3年生もいらっしゃいますが、この曲は3年引退後の今月末の舞台でもやるので
娘になっちゃったみたい
しかも立って吹くとのこと。

いやだいやだと言いながらも、頑張って日々練習してきたわけですが、
前日になって、緊張が高まってしまい、もう大変

事細かに、解説してくれるわけです。
メロディーを歌いながら、「この部分でこんな風になってしまうことがある」
また歌って、「ここではこういうミスをすることがある」
「こうなっちゃうこともあるんだよね〜〜〜」などなど・・・・。

すべてのミスが重なってしまったら・・・・・・・・
誰でも知っているなじみのディズニーの曲の・・・
あのメロディーが・・・・ボロボロやん


しかも、私が余計なこと言っちゃったんだよね。

youtubeでその曲の模範演奏を聴くと、サックスソロの終わりの部分の音程が変なんです。
プロの演奏だと思うんだけど。

サックスって、音程がもともと不安定で、コントロールが難しい・・・ということを、
娘が吹くようになって、初めて知ったのですが・・・。

娘にそれを聴かせて、「なんかここの音程変だよね〜」と言ったところ、

「そうなの。そうなちゃうんだよ!どうしても。」とのこと。

「○○先輩(3年生)はそうならないんだけど」って言うではないか!

ええ〜っ!なんとかしなよ〜!

「すごく気を付けてるんだよ〜!先生にも言われたし。」って。

だれか〜!!音程を正確にする方法を教えてあげて〜〜!


って、もう前日じゃん

余計なプレッシャーをかけてしまった

そのあと、私も緊張しまくってしまい、なかなか寝付けず。

当日の合唱も、なんだか緊張で、耳に入らず?!

そして、いよいよ娘のソロ・・・・・・・・・・・間違えずにちゃんとできました。
あ〜よかった

解説されていた、ミスの数々・・一つもなかった


細かい話を聞くまでは、私も偉そうに、
「大丈夫だよ!オリンピック選手だって、絶対に成功するようにってイメージトレーニングするんだよ!」
「大丈夫だから、ポジティブに!ポジティブに!」
なん〜て言ってたのに心配でたまらなくなっちゃった母でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お嬢さんの初舞台、うまくいってよかったですね。ホールでソロがあるなんて緊張ですよね。まだ始めたばかりなのにすごいです。私も双子の文化祭行きました。娘は軽音の演奏を聴いて、息子のほうでは本部役員のお手伝いで丸三日間、学校にご奉仕しました。二人とも私が観に行くのをいやがるんですよ。。。
Y.A
2016/10/06 21:29
息子さんの学校で、頑張っているんですね!お疲れ様です
男の子は、あまり話さないからPTAでもやらないと、学校の様子がよく分からないですよね〜。なのに学校に行くと嫌な顔(~_~;)分かります・・・。
息子の学校でも、バンド演奏は親も祖父母の皆さんも、脇や後ろでひっそり見守っていました^^。
たつきママ
2016/10/09 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
どきどきの学校祭・文化部門鑑賞 ときどき日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる